希望条件登録とは?
                   
最近ネット上でオープンに公開出来ない「未公開物件」が増加してきています。

「未公開物件」とは、売主様や売却依頼を受けている不動産会社からホームページでの一般公開を
許可して頂けない物件情報のことです。

不動産業界で一般的に取り扱われる「未公開物件」には、2つのタイプがございます。

1つは、売主様の売却理由による場合です。

「商売をしておられたり、変な噂が立つと信用に関わる(家を売る→資金難という見方)という例や、
「諸事情でどうしても近所の方にあまり知られたくない」場合です。

そして最近急増しているのがもう1つのタイプ「売主様担当不動産業者(専任業者)による情報制限」
による未公開物件情報です。この場合売主様担当業者の体質が問題です。

売却依頼を受けた売主様の担当不動産業者が自社以外の不動産会社の広告やインターネット
ホームページ
掲載を「不可」としてしまい「売主様を囲い込む」訳です。
(理由は、自社の利益確保を優先する為です。)

そうするとどうなるの?

運よく売主様担当の不動産会社のホームページや広告を見ることの出来たお客様以外は
売主様所有のお家やマンションや土地が世の中に存在していることを「知らない」ということに
なる訳です。(売主様にとってはデメリットになる事が多いです。))


1、売主様や売却の依頼を受けている不動産会社からホームページの一般公開を許可して貰えない
  物件を「未公開物件」と言います。

2、当社では、全ての物件をホームページに公開することを目標に努力しておりますが、残念ながら
  限られた物件しか公開出来ておりません。

3、許可が出ない理由は、売主様諸事情による場合と売却を依頼された不動産会社の都合で
  許可しない場合があります。

4、売買の媒介(仲介)に関する報酬(手数料)は、購入価格の3%+6万円×1.05(消費税)
  以内と宅建業法で定められています。売却を依頼された業者は自社で買主様を見つけると
  売主、買主双方からの仲介手数料を得ます。

5、他の不動産業者が買主様を見つけてくると、自社報酬が売主様からだけになってしまい
  不動産業者は自社で買主様を見つけたいと考える為に、インターネットやホームページに
  掲載できなくなる
  物件が数多くなる訳です。大手仲介業者ほどこの傾向が強いように思います。

6、基本的に売主様より売却を依頼された業者は、出来るだけ早く買主様を見つけることを最優先
  することが、依頼された売主様への誠意であり、受けた業者の責任だと思うのですが・・・。

7、不動産検索サイトや各社のホームページを検索すると「同じ物件」が多数掲載されているわけは、
  上記の様な理由からです。また、一般不動産検索サイトで探されているお客様も「未公開物件」
  の6割〜7割を知らずに探しておられることになります。



そこで当社では、希望条件登録(三和メンバーズ)という取り組みを行っています。(*^_^*)

会員登録をして頂いたお客様にパスワードをお送りさせて頂きますので
会員様限定のページにて売主様や売主様担当の不動産会社の都合によりホームページ上に
出ていない物件や未公開物件、広告不可物件、極秘物件が全部パソコンにて見て頂けるになります。

特典@
お客様のご希望条件に合う物件だけをメールにてパソコン・携帯電話へお知らせします!

特典A
三和メンバーズ登録確認後、パスワードをお送り致しますので当社ホームページ上の
会員様限定ページにて、売主様のご希望によりホームページに掲載されていない物件や
「未公開物件」・「広告不可物件」・「極秘物件」まで、全部ご覧頂ける様になります!

特典B
ご希望の方には毎日の最新物件情報の中からご希望の条件に合う物件を住宅地図情報付で
パソコン・FAX・郵送等、ご希望の方法でお届けいたします!

特典C
当社の基本方針は、しつこい勧誘のお電話や売り込みは一切しておりません。

以上、「希望条件登録」によりご希望のお家探しが長期間に渡っても、納得の行くお家を
気兼ねなくお探し頂くことが可能です。もちろん全て無料のシステムです。


登録はこちらから